少し落ち着いた服を

30代に合ったファッション

30代ファッションを考える

30代の服選び、なかなか難しい印象を受けます。もう20代のような若さで突っ切る年齢でもないし、あまりに落ち着いた大人というよりも老けたファッションになってしまうのも嫌だし。どんな服を選ぶのが年相応なのでしょうか。まず言えるのは、蛍光色は避けましょう。20代までであれば、原宿系と言われるような派手なファッションになりますが、大人が蛍光色を着ているとどうしても、おじさんおばさん風になってしまいがち。間違いないのは、落ち着いたネイビーやグレーのカラーのもので、もし明るい色を取り入れたいならワインレッドやオリーブ等の大人っぽいと言われているカラーを選ぶのが良いでしょう。

年齢別に見るスタイル

様々なスタイルがあるファッションですが、年齢別にみると、10、20代前半は、ガーリー系やポップ系、カジュアル系など、フワフワした可愛い感じのスタイルやカッコいいと可愛いが混ざったようなスタイルが多く見られます。20代後半から30代は、カッコいい感じのカジュアル系や綺麗めのフェミン系、ナチュラルな森ガール系が多く見られます。40代も、綺麗めなフェミン系、他にはシンプル系など落ち着いたスタイルが多く見られます。ファッションは、人それぞれなので、自分にあったスタイルや好みでおしゃれを楽しんでみましょう。

ファッション年齢の情報

↑PAGE TOP